2013年08月10日

【世界陸上2013】アフリカから、100mに番狂わせの刺客の予感!

世界陸上2013モスクワで、
男子100mにまた新たな風が吹くかもしれません。

その立役者になる男、
それが、ガブリエル ムブムブレ選手。

彼の出身はアフリカのジンバブエ。

今まで陸上競技の国際舞台、
短距離という種目において、
この国から注目される選手の名前を、
聞いたことがありません。

しかし今回は、状況が違います。

なんと、ムブムブレ選手は、
今季の世界ランキングにおいて、
世界の名だたるスプリンターと渡り合う、
堂々の12位、9秒98という成績を残し、
9秒台スプリンターの1人として、
モスクワの地に乗り込んでくるのです。

彼は2008年に祖国ジンバブエを離れ、
単身アメリカに留学を決意。

大学の4年間で着実に力を伸ばし、
今年6月に9秒台スプリンターの仲間入りをした、
超新星の選手なのです。

彼がこの世界大会の場を、
大きな飛躍のチャンスとして生かすことが出来たら、
男子100mに革命の時が来るかもしれません。

ノーマークの大器に期待しましょう!
posted by sekaisaisoku at 22:50| Comment(0) | 世界陸上2013モスクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。