2014年05月03日

【選手】世界歴代2位の記録を持つ、タイソン・ゲイ選手が「1年間の出場停止」に!

今日の、「男子100m=ウサイン・ボルト選手」という世界的な構図を崩す可能性を持っていた、アメリカのタイソン・ゲイ選手が、何と、1年間の出場停止処分を受けることとなってしまいました。

「米国反ドーピング機関(USADA)は2日、昨年のドーピング検査で禁止薬物の筋肉増強剤に陽性反応を示した陸上男子短距離のタイソン・ゲイに対し、2013年6月から1年間の資格停止処分を科したと発表した。」


今回の件に関して、ゲイ選手は積極的に協力したため、通常このようなケースで選手に課せられる「2年」間の期間が「1年」間で済んだ、という背景もあるようです。

※鮮明な映像がご覧になりたい方は、オリンピック公式の動画を確認してみてください。

上記で獲得した、リレーのメダルは既に返還しているとのこと。

今年は、陸上競技界の2大イベント、「オリンピック」も「世界陸上」もない年。

現在、アメリカ代表として、ドーピングのペナルティから復活したガトリン選手の例もありますが、31歳を迎えたアメリカのエーススプリンターは、この1年間の過ごし方が今後の活躍への鍵になりそうです。
posted by sekaisaisoku at 13:04| Comment(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。